ぽんちえ劇場:我が道をゆく自作アニメYouTuber

ぽんちえ劇場:我が道をゆく自作アニメYouTuber

[出典:Youtubeチャンネル“ぽんちえ劇場”]

こちらのYouTubeチャンネル紹介ページについて

こちらはYouTubeチャンネル“ぽんちえ劇場”の紹介ページです。

当ページを見ていただく事で“ぽんちえ劇場”がどんなYouTubeチャンネルなのか?チャンネルの雰囲気を知る事ができます。ぜひ見ていってね‼︎

愉快でちょっぴり外道なコンビがお届けするショートアニメチャンネル

基本は怠惰の限りを尽くす鳥類の“朕”チンと、ちょっぴり外道だけど時折深い哲学的考えを持つJK?“ぱるんこ”のコンビ漫才を中心に描かれたコメディアニメYouTubeチャンネル

 

基本はコメディアニメだが、時折物悲しいエピソードも描かれることがある。
しかし95%はコメディ成分で出来ている為、カテゴリ的にはギャグアニメである。

 

ストーリーは1話完結の単発ものではなくどうやら繋がりはあるようです。

 

朕が1000年以上生きている可能性を示す描写のエピソードも存在する為、ぱるんこと過ごしている現代の時間は、朕が何世代もマタいだ壮大な時の流れの中でようやく訪れた平安のひと時を過ごしている最中なのかもしれません。

 

※上記で書いた“朕の過去”の詳細については、あくまでも筆者の考察であり公式ではまだまだ明かされていません。

 
ヨースケ
ぽんちえ劇場の視聴者層は8割りがインド人で、70歳以下の視聴者が多いキッズチャンネルである。

【アニメ】ぽんちえ劇場チャンネルの主な登場人物

朕(たぶん鳥類)

真っ白いむちむちプリプリボディの鳥の様な生物…たぶん鳥類…

 

朕は名前ではなく一人称だが、ぱるんこからはそのまま名前の様に呼ばれている。

 

過去に名前を付けられた時があったが、
その際は『存在に名前を付けたらその名前の範囲でしか生きられなくなる』と、
大変激おこぷんぷんした時があり、怒ったり相手を威圧する時は顔にシワを寄せる癖がある。

 

ぱるんことは並々ならぬ深い縁があり、現代のぱるんこが産まれる前からぱるんこの事を知っている描写がある。

 

身長と体重はポケ◯モンのトゲピーと同じくらいで、朕のパンチ力は相手の差し歯を取るほどの威力がある。性別はおそらくメス…たぶん…

 
再生ボタン♂
時間の感覚が人間と少々違う様で、寝る前の絵本感覚で広辞苑をぱるんこに朗読する様に要求するが、ぱるんこの超長距離散歩には恐怖を抱いてガクブルしている。

ぱるんこ(本名・中村 深雪ミユキ

朕とコンビを組むクールビューティー系女子

 

隣家リンカへの不法侵入、他人への責任転嫁、厠神カワヤガミ に自分の墓を掘らせる、言葉使い悪いなど、かなりの外道少女で、アニメ作者からもクソアマ呼ばわりされている。

 

その反面かなり哲学的で達観タッカンした思考も併せ持ち、常に落ち着いた雰囲気をマトっている。



かの様に見えるが、実は権威に弱く自分が発した言葉を舌の根も乾かぬ内に撤回し、権威をチラつかせた相手の意見に秒で賛同する事がある。

 

ぱるんこ本人の目は基本的に据わっており、表情もほとんど変化なく会話するが、
ぱるんこ父はつぶらで輝く瞳をしている所を見るとぱるんこは母親似の可能性がある。

 

しかし、哲学的な思考はおそらく父譲りと予想される。

 

ちなみに朕から呼ばれている“ぱるんこ”と言うあだ名は、ストーリー的に繋がりがあるのであれば、おそらく“中村 深雪”として産まれる前から朕にそう呼ばれており、

 

朕とぱるんこが輪廻リンネを超えて一番最初に出会った時もしくは何度か輪廻をマワった際のどこかのタイミングで朕が名付けたあだ名の可能性がある。

 

しかしまだ、公式では“ぱるんこ”のあだ名の詳細について、エピソードでは語られていない。

 
再生ボタン♂
ぱるんこ父は以前動画に出てきたが、まだ母は姿を見せていない。
朕を鍋敷ナベジキにした事があるらしく、母も中々キャラがこゆそうである。

サラマンダー(イッヌ

中村家の隣人の二足歩行する飼いイッヌ(飼い犬)

 

意外と人情家?犬情家?ケンジョウカで、
中村家から追い出された移住してきた生物達を文句を言いつつも受け入れ、その中のメンバーがピンチに陥っている時や落ち込んでいる時は慰めたり心配したりする優しさがある。

 

知能はそこそこ高い様で、盗聴器を中村家にしかけたり、歩く死神が愛用する麻酔銃を使いこなしたりする。

 

しかし、朕とぱるんこに対して激おこ中でも飼い主から散歩に誘われると一目散に飼い主の元へ駆けつる描写がある為、イッヌとしての習性には逆らえないところを見ると所詮はイッヌである。

 

朕とぱるんこから度々面倒ごとを押し付けられており、中村家で出された茶菓子に何か混入されていないか警戒したり盗聴器を設置するなど、基本的に2人の動向に強い警戒心の意味で気を配っている。(特にぱるんこ)

 
再生ボタン♂
どこぞの異国の名探偵がパイプタバコをフカしながら助手にしゃべりかける様なインテリ的なしゃべり方をするイッヌ。

はちぴす(女王バチ

中村家の敷地内に巣を構えていたが、ぱるんこに高圧洗浄機で巣を破壊された女王蜂

 

当初はぱるんこにそそのかされ、サラマンダーを襲撃してしまった事があるが、今は誤解が解けてサラマンダーの家へ仲良く居候している様子。

 

今では、巣を破壊したぱるんことも友人として接している。

 

しかしそれは、巣を破壊した真犯人がぱるんこだと知らされていない故であるが、
ついに巣を破壊した真犯人を知ってしまう出来事が起きる。

 

作中で1、2位を争うレベルで純真な心を持ち、少々古風な話し方をする乙女チックな女王蜂。

 
再生ボタン♂
とても純真な心を持つ乙女チックな蜂の女王。
是非幸せ余生を送って欲しい。

うんぴす(厠神カワヤガミ

朕やぱるんこ達が住む街“蛇谷ジャダニ”に昔から住むトイレの神様

 

見た目は、まんまウ◯コ姿の厠神である。

 

当初ぱるんこの自宅トイレに住みついていたが、ぱるんこの驚きの白々しい戯言ザレゴトを信じて、まんまと隣のサラマンダーの家へ誘導される。

 

しかし結果論だけで言えば、サラマンダーから“うんぴす”と名付けられ、
はちぴすとサラマンダーと仲良く過ごしており、サラマンダーの家の和式トイレで平和な日々を過ごせている様である。

 

一時は朕とぱるんこに自分の墓を掘らされ抹殺されかけたが、サラマンダーの介入より難を逃れる…

 

会話の時に使用する言語は厠神語の様である。ぷりぷりぷ…ぷぷりぷり…ぷり!!!

 
再生ボタン♂
はちぴすと並ぶ純真な心の持ち主。朕とぱるんこに葬られかけたが、2人と幼児向け番組ごっこ遊びをしている描写がある為、基本仲良くしている様である。
朕やぱるんこの過去を含め、まだまだキャラクター達の謎やストーリーの謎は多く残されているが、それを含めてぽんちえ劇場を楽しんで頂けたらと思います。

ぽんちえ劇場はコメディアニメだけど、ストーリー上に深く考察しがいのある謎が散りばめられている為、ギャグの中にも深みのある面白さがあるチャンネルです。

【アニメ】ぽんちえ劇場の迷言&名言集(一部抜粋)

ぽんちえ迷言集

朕とぱるんこの思考は常軌を逸しているため彼女達の会話からは迷言が生まれやすい。
こちらのコーナーではそんな彼女達の迷言を一部抜粋してお届けいたします。


ペーとパー子は分裂できるの???

朕のおやつを忘れ、長時間友達とペーとパー子とねじ伏せパーソナルカラーについて語り合っていたぱるんこに対し、

朕が怒って『ぺーとパー子と朕どっちが大切なの!』と質問した時、ぱるんこが3択?と逆に質問を返した際に朕が発した言葉。

朕は
ペーとパー子は別個体と知らなかったようである。


 ベベベベンツッツ♪べべべべンツッツ♪ベンツ♪ベンツ♪ベンツッツ♪

ポテチを頬張りながらYouTubeをだらだら見ていた朕に対して、おやつ代位稼がせようと朕のプリティ・ボディに♯広告募集とぱるんこに書かれ、それに怒った朕だが、

『ここにベンツが広告入れてって言ってきたらどうする?』とぱるんこの口車に乗せられ、

浮かれた朕が口ずさんだベンツの歌。


 うちのチャンネルは70歳以下のおともだちが多いキッズチャンネルだからう◯こは今後、映せないね

YouTubeから届いたメールが英語のため、

読めないぱるんこに朕がメールに書かれたイラストを独自脳内変換機能により子供にう◯こを見せない様にYouTubeが主張していると、ぱるんこに伝えた時のぱるんこの言葉。

これにより厠神のうんぴすがチャンネルから葬られそうになる。


 このチャンネルの視聴者って今8割りがインド人じゃなかった?

トイレに紙が無い時は手おけの水と手だけでケツを拭くトイレ術をぱるんこが語った後に朕が発した言葉。

どうやらぽんちえ劇場の視聴者層は70歳以下のキッズで、その中でも8割りインド人らしい。

ちなみにぱるんこはトイレ術を語ってはいるが、めんどいので普通に紙で拭いている。


痴態が見たいの〜ドアを開けて〜鼻からウオーター見たいの隠さないで〜?鼻からブシャーが見たいだけ〜何が悪いの〜?痴態が見たいの〜無様な姿〜さのばびっち

ぱるんこが鼻うがい薬を使おうとしている時に、


コッソリ鼻うがいシーンを覗こうとしている朕がぱるんこに引き戸を閉められ、引き戸を開ける様に要求するため歌い始めたア◯雪の替え歌。

モノホンと聞き比べたが結構シンクロしており、アニメ作者の職人魂が何気に感じられる。

 
ヨースケ
他にも様々な迷言が飛び交っているチャンネル。
アニメ作者の言葉のセンスに脱帽である。

ぽんちえ名言集

ぽんちえ劇場チャンネルはコメディアニメの為、基本はギャグパートが多いが、たまにシリアスなエピソードもあり、単純なお笑いだけで無く深く考えさせられる発言も度々飛び出してくる。そんな深みのあるコメディアニメの名言を一部紹介いたします。


なんで人間ってすぐ忘れるの?

この言葉は単純な物忘れの話では無く、

人間より遥かに寿命が長い朕がぱるんこと一時を過ごし、

自分より先に死んでしまったぱるんこの魂が再び現世に転生した時に自分の事をぱるんこが忘れている事に悲哀の念に駆られて発した言葉と推察される。


存在に名前を付けたらその名前の範囲でしか生きられなくなるんだから、お前はとても失礼な奴なの!

朕が桃を食べている時、

少女に『ラッキョウちゃん、美味しい?』と名付けられた事に対して怒った時の言葉。

名前を付けられると、名前が持つ意味を勝手に付与され、名前を付けられる事で自分の鳥生トリセイに勝手な意味付けをされる事が自由に生きてきた朕にとっては我慢できないのであろう…

例)朕が少女にラッキョウちゃんと名付けられた場合、

本来自由に生きる朕に、その少女のペットや家族に近い立場の存在としての意味を追加されてしまう可能性がある。

※あくまでも管理人ヨースケが朕の心情を拙く考察したものです。


天はただそこにあるだけなの

人間は知能が高度であるが故に対象の物や存在に、その対象が持つ本質以上の何かしらの意味や解釈を追加しようとする時があるが、シンプルに生きる朕からしてみたら、対象が持つ本質以上の意味など何も無いのかもしれない。
例)天空に天国などの意味合いを持たせたり、地底に地獄などの意味合いを持たせたり…

心に月が無ければそれは月がないのと同じ

たとえ夜空に美しい満月が昇っていても、そこに関心なく、目の前のSEIYUで今晩のおかずを買う事に意識を集中していたら、夜空の月は見えない。

それはその人にとって月が無いのと同じ。

意識している対象のみが、その人の今その瞬間の世界の全てなのかもしれない…

例)テレビに意識を集中させながら米を食べていたら、表面的な米の味はしても、本当は存在するお米の甘さ、香り、粘りまで感じとる事は難しい…それは、その人にとって米の甘み、香り、粘りが存在しないのと一緒…

幻想〜ファントム〜彩芽

世の中の物は全ては素粒子(クオーク)の集合体、食べ物も好きなあの人も自分さえも小さな粒の集合体。

それは耐えず構成が変化していき、常に流動していく物。

見た目が変わらなくても粒子レベルでは耐えず変化を続けている

例)人間は一見変化は無くても細胞が死んだり生まれ変わったりしています。
それは数秒、数分前の自分と見た目は変わらなくても絶えず変化は続けていま。
それを積み重ねた結果が“成長”と“老い”なのかもしれない。
 
再生ボタン♂
普段はおバカなノリですが、時折考えさせられる言葉が登場し、ストーリーに緩急を付けてくるのがぽんちえ劇場のアイデンティティである。
ぽんちえ劇場は、コメディ回とシリアス回が緩急付けて展開されることにより、視聴者を魅了してくるYouTubeチャンネルです。

面白いだけで無く、物事の本質をついた迷言が度々飛び出してきます。

【アニメ】ぽんちえ劇場チャンネルのそのほかの主な活動

ぽんちえ劇場公式SNS

Twitter

・ぽんちえ劇場の動画更新情報や訪問者をクスっとさせる呟き等を見る事が出来る

 
ヨースケ
Twitterでは動画の更新情報はもちろん、動画以外の制作物を見て楽しむ事が出来ます。

ぽんちえ劇場スマホ用壁紙(note)

ぽんちえのお友達が、常に君と一緒に居てくれるスマホ用の壁紙を配布しております。もし気に入ったら、サポートしてくれると朕が目の前で喜びの舞を踊ってくれるかも…

 
ヨースケ
プリチーな朕達が常にきみと一緒に居てくれるスマホ専用の壁紙が手に入ります!

ぽんちえ劇場LINEスタンプ

ぽんちえ劇場LINEスタンプ 120円!

友達とのメッセージでガンガン使って、ありがたいぽんちえ教を布教してまわるのです…

 
ヨースケ
キュートで、シュールで、美しい絵柄のLINEスタンプで、友達との会話を楽しもう!
ぽんちえ劇場はYouTubeの動画配信以外にもシューかわ(シュール+可愛い)なコンテンツを多数配信しています!是非ぽんちえ劇場があなたのツボにハマったら、YouTube以外のコンテンツもチェックしてみてくださいね!

【アニメ】ぽんちえ劇場チャンネルを“個人的に”オススメしたい人

①シュールなアニメーションが好きな人

②可愛いキャラクターが好きな人

③哲学的な考えが好きな人

④考察好きの人

⑤ゲスいキャラが愛しくてたまらない人

⑥いろんな意味で変態な人

⑦いろんな事にこだわりを持っている人

⑧バカバカしいノリが好きな人

⑨可愛いキャラがゲスい言葉を吐いたり、顔にシワを寄せて圧をかけてくるシーンが好きな人

 
ヨースケ
ぽんちえ劇場チャンネルは可愛いとゲスいとシリアスが絶妙なバランスを保ちながら、視聴者達をぽんちえの世界に引き込もうとしてきます。
筆者は、私たちが住む世界には、可愛いキャラに何させとんねんと言う状況がたまらなく好きな変態さんが一定数存在すると睨んでおります。

そんな良い意味で小学生の心を持っている方々に見て欲しいチャンネルです。

動画に寄せられている主なコメント一部抜粋

 
このチャンネル初見だけどマジ困惑してる
 
すごい冷めてるのに、朕のやりたいことに付き合ってあげてるパルンコ可愛すぎる
 
これ中毒になるwww 定期で聞きにきてます
 
毎日夜空にログインしてくる が今回の個人的ツボです
 
朕くるまってて可愛い(*≧з≦)
 
「おこった?」 「オコッテナイヨ」 「おこった?」 「オコッテナイヨ」 「オコッ…
 
ケンタッキー・フライド・チキン 「おっ」
 
いつものwww 醜いwww 肉体wwwwww
 
朕とサラマンダー仲良しなんだ あ、そういえば… うんぴすを家に送り込んだのも蜂の巣壊してサラマンダーのせいにしたのも、全部ぱるんこだったわw
コメントを見ていると、続々とぽんちえ劇場と言う沼地に沈没していく視聴者が多数発生しているようです。


さぁ…あなたも一歩ぽんちえの地に足を踏み入れるのです…

ほら、朕とぱるんこが向こうであなたの事を沼地に引きずり込もうと手招きしています。

ぽんちえ劇場YouTubeチャンネルはコチラ

画像をクリックすると“ぽんちえ劇場”チャンネルへアクセスできます

最新情報をチェックしよう!